February 05, 2015

sol24を白ロムで

shl22の2年縛りの契約は6月までなんで、sol24を白ロムで買いました。
simを差し替え使えます。

良くも悪くもでかいです。
フルセグTVが意外とよく入るし、いいです。

次回機種変更はMNPか、どうしよう。

|

July 23, 2013

BTのキーボード

connectbotで、リモートにログインまではいいのに、ログイン後、記号の入力がおかしく、つかえたもんではありません。どこの設定なのやら

Android4.2 SHL22

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2013

SHL22でのHDMI出力

SHL22でのHDMI出力は、メーカーホームページによると無くて、miracast使えってことらしい。
android4.2から標準らしい。

うちのTVはシャープでしたが、smart familinkの方にも対応する前の機種でした。残念。

あわててMHLのケーブル買わなくてよかった。

miracast対応機種はケーブルより高いのが残念。まあ、iPad対応のにすれば、両方で使えていいか。

SHL22で進歩に驚き。

色は白。青と黒は在庫切れ。 量販店のポイントを貯めたかったので、一括で購入。赤黒のジャケットでないかな。

2年と6ヶ月IS03はお疲れ様。これからは、子供用にyuotube再生wifiマシンとして余生を暮らしてもらおう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2012

こんなスマートフォンが欲しい。ubuntu phoneに望むこと。

今のスマートフォンは広告主の方をみている。ユーザーのためでもない。
3G回線容量がパンクするからパケット数を制限するキャリア(ドコモもauも)があるのに、アプリやOSの勝手な通信を止められない。電池も消耗する。
そう、androidに限らず、今のスマートフォンはちっともエコでない。
root奪取できないこともさることながら、通信のプロキシ設定すら、禁止されている機種(IS03がそう)がある。(operaを使えば、operaのブラウジングには使える)
・広告フリーの真のフリーのアプリで使えること
・ユーザー自ら、通信をコントロールできること
そういう、スマートフォンを望んでいる。
キャリアにとっても、データ通信を削減でき、メリットがあるはずだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

au android 携帯スマートフォン IS03 設定を変えたら電池が長持ちして笑った。]

使ってもいないのに、電池が減ることで有名な国産スマートフォン。
私がIS03を購入して、13ヶ月が経ちました。
12ヶ月経過したところで、新しい電池の手続きをしたが、少ししか電池の持ちは改善しない。
こまめな充電と、予備電池の(モバイルブースター)の携帯が欠かせなかった。
android OSはパソコンのOSと違って、ユーザーがネットワークの細かな管理ができない。他に選択肢が無くて仕方なく、使っているにすぎない。iOSもWindows mobileも論外だし。まったく、もう。

単なる待ち受けでもどんどん電池が減るのは、あきれるばかりなので、以下の設定にした。

もともとwifiやGPSは使用時のみon、Bluetoothは使ってないのでoff。

それに加えて
設定→アカウントと同期の設定
・バックグラウンドデータ(アプリケーションがデータをいつでも同期、送信、受信できるようにする) のチェックをはずす
・自動同期(アプリケーションが自動的にデータを同期する)のチェックをはずす
アカウントを管理で同期をすべてoff
これで、電池の減りが全く違う。
これまでどんだけ勝手に通信して、電力を消費し、パケットを垂れ流してたんだが。

この場合のデメリットは、アプリの更新ができないくらい。
アプリの更新は充電中かつwifi接続中のみに行うようにした。
Gmailが同期されないっていっても、全く使っていないので問題なし。
キャリアメールの送受信には支障なし バンザイ\(^〇^)/ 。
ていうかGmailを使っている人の気が知れない。 
ただより高いものは無い。

IS03は2年経ったら、買い換えるつもり。
wimaxでのテザリングとキャリアメールが使える機種がねらい。
国産ガラスマのモデルチェンジ待ち。
でもうんしょ うんしょ は避けたい。
iphoneに押されて、新規機種がでないと悲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2011

easytether liteでhttpsを使うには。

easytether lliteではhttps:の接続ができません。
クレジットカードで、買えばいいのですが、それも、あれです。

必要なもの
・自分でアクセスコントロール可能な、グローバルIPで接続可能なプロキシサーバー

443 httpsのportで接続可能なプロキシサーバーを設定。
https(SSL)のみプロキシサーバーで接続するようにブラウザーを切り替える。

これだけ。
踏み台にされないように、
・aunet.ne.jpからのみからアクセス
・認証を必要にする
・使わないときは、止めておく

といったところ。自分では、家の玄柴にsquidをいれて、実験完了。
固定IPではないが、dynamicDNSで半分固定のようなものなので、
これでも可能でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2011

AuのAndroid携帯でテザリング料金の情報をwebで収集。

 自分では試していませんが、ネット上の情報を鵜呑みにすると
・IS01でもテザリングは行われていて、料金はスマートフォンの上限のみ
・docomoのandroid携帯(galaxyとか)でも、そうらしい
・問い合わせをした人によれば、大丈夫とのこと
・easytetherで接続するのは、モデム通信ではなく、android携帯のアプリからのネットアクセスなので、対策は難しそう

ということで、ISフラット適応のはずです。
docomoやAuのandroid携帯はUSB有線接続とはいえ、テザリングできるので、買いですね。
wifiサービスよりも、広い範囲で、ネットにPCをつなげます。

「WIN HIGH SPEED」適応のIS04がほしくなります。買い替えられないけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2011

IS03でテザリング!?

IS03が東武練馬で、入荷していたので、予約無しで買ったのがもう去年の話。

1)IS03にEasyTetherを入れる。(アンドロイドマーケット経由 検索)
2)パソコン(ノートパソコン windowsXp)にドライバー(easytether_x86.msi) をインストール(要再起動)
3)USBケーブルで接続

とりあえず、liteの無償版で、SIMカードを外した状態で、wifi経由でネット接続を確認。
ノートPC→USBケーブル→IS03→無線LAN→アクセスポイント→インターネットへ

無償版だと、httpsが接続できないそうで、まさにそのとおりでした。

ISフラットに入っているので、料金は大丈夫そうというのが、巷のうわさですが、
怖いので、まだ3G回線での接続は試していません。

いままで、出先の通信は、ウィルコムのデータ通信カードでしたが、これがいらなくなりそうです。
そもそも、IS03があるから、あまりノートPCを外で広げる機会もなくなりそうですが。

andoroid2.2が出て、テザリングを確認するまで、ウィルコムの解約とeasytether有償版の購入は様子見かな。

IS03は通信速度が遅い(WIN HIGH SPEED未対応)ので、待てばよかったかというのもありますが、
まあ、しょうがないですね。

LISMO用のドライバーとの相性もちょっと心配。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 31, 2010

IS03 予約無しで買えた!

東武練馬恐るべし
12/30の午後に黒のIS03、予約無しで機種変更。

| | Comments (0) | TrackBack (0)